「実録!犯罪列島2016」で原一探偵事務所が婚活詐欺師を追跡!

実録犯罪列島2016-婚活詐欺師-イメージ

「実録!犯罪列島2016」(TBSテレビ 2016年12月28日放送)で原一探偵事務所が婚活詐欺師を追跡しました。

2015年に放送された犯罪列島2015では、番組の放送をきっかけに「同じ手口で婚活詐欺の被害にあった」という相談が多数寄せられ、警察による犯人逮捕となりました。

今回は、「実録!犯罪列島2016」の婚活詐欺師の手口や原一探偵事務所によるプロの捜索方法について、ご紹介します。

「実録!犯罪列島2016」が多数の女性を騙した婚活詐欺師を追跡

2016年12月28日(水)18:30から、TBSテレビの特別番組「実録!犯罪列島2016~詐欺師と直接対決SP!」が放送されました。

今回の「実録!犯罪列島2016」では、2015年に放送された同番組をきっかけに、多数の被害者が名乗りを上げたことから逮捕となった婚活詐欺師の逮捕の様子が放送されました。

番組は、警察の捜査に密着し、警察による家宅捜索(ガサ入れ)などの逮捕までの舞台裏や婚活詐欺師の逮捕の瞬間を激撮。

3時間に及ぶという婚活詐欺師との直接対決の様子も放送されました。

番組の依頼により、この婚活詐欺師を追跡したのは、創業42年、解決件数8万件以上という圧倒的な実績を誇る捜索のプロ、原一探偵事務所です。

参考記事:原一探偵事務所の家出人・失踪人捜索の特徴・評判・料金

原一探偵事務所による追跡により、ついに婚活詐欺師と被害女性との直接対決が実現されました。

婚活詐欺師の巧妙な手口

実録犯罪列島2016-婚活詐欺師からの被害続出-イメージ

2015年に放送された「実録!犯罪列島2015」の放送をきっかけに「同じ手口で婚活詐欺の被害にあった」という相談が多数寄せられたというこの婚活詐欺師は中高年の既婚男性。

ネット上の婚活サイトでは、独身のインテリア会社社長を名乗り、多くの女性から多額の金をだまし取ったそうです。

犯罪列島2015の放送後、「私の娘もこの男から600万とられた」などの電話や相談がTBSに数多く寄せられたとか。

1,000万円も騙し取られたという被害女性もいるそうです。

被害者女性が暴露した婚活詐欺師の汚いやり方

実録犯罪列島2016-婚活詐欺の被害者-イメージ

イケメンとは言えないこの中年男性になぜ多くの女性が騙されてしまったのでしょうか。

380万円騙し取られたという被害者の女性が、自分のような被害者が増えないようにと番組の取材を受けて、婚活詐欺師との出会いのきっかけや実際の会話内容などを暴露していました。

この女性は、お金を貸した後に態度が豹変した被害者から、恐喝を受けて、精神的なダメージも大きかったようですが、「泣き寝入りはしない」と決めたそうです。

婚活詐欺の被害に遭った方は泣き寝入りしてしまう方も多いようですが、それでは犯人が野放しになり、被害者が増える一方ですよね。

この女性が「泣き寝入りはしない」と決意した勇気はすばらしいと思います。

婚活サイトで知り合った、この婚活詐欺師と被害者女性が初めてデートしたのはカラオケ店の個室で、その時に、インテリア会社の名刺も見せられたそうです。

しかも、帰り際に会社の部下だという人物が高級な営業車で迎えにきて、挨拶までしてくれたとか。

この婚活詐欺師はイケメンとは言えない中年男ですが、被害者女性によると話し方がとても優しく話し上手だったそうです。

その後親密になり、「一生一緒にいよう」という言葉を囁かれたこともあったとか。

番組の依頼で専門家がこの男性の話し方を分析したところ、間の取り方が非常に上手で、魔術的と呼ばれる演説でドイツ国民を第二次世界大戦に陥れたヒトラーに似た話し方だったそうです。

婚活詐欺師がお金を騙し取った手口

実録犯罪列島2016-婚活詐欺の手口-イメージ

被害者女性がお金を騙し取られるきっかけは、この婚活詐欺師から、「会社の部下の仕事のミスでトラブルが発生して、あと400万円が用意できないと会社が潰れてしまう、もう自殺したい」という話を聞いたことです。

実はこの女性、自分の弟の自殺という辛い過去の体験をこの婚活詐欺師に打ち明けたことがあったのです。

その話から、この女性の心理を利用して「自殺」をほのめかしたこの婚活詐欺師の手口は、あまりにも卑劣ですよね。

被害者女性は「自殺」をほのめかされたことで、なんとか助けたいという一心で、消費者金融からお金を借りて、婚活詐欺師の口座に380万円を振り込んでしまったそうです。

それどころか、お金を借りた後は態度が豹変し、返済を求める被害者女性に対して、恐喝し、「お前の息の根を止めてやる」など、怖い言葉を浴びせていました。

2016年7月に放送された「実録!犯罪列島2016」に登場した自称東大卒の頭脳派結婚詐欺師も、「仕事上のトラブルで1千万必要になり、用意できないとおしまいだ、もう死にたい」という言葉で、被害者女性を追い詰めて、お金を用意させています。

参考記事:「実録!犯罪列島2016」で原一探偵事務所が結婚詐欺師を追跡!

今回登場した婚活詐欺師とタイプは全然違いますが、詐欺の手口には共通点があります

  1. 婚活中の女性をターゲットとし、金持ちであることをさりげなくPR(会社社長など)
  2. 被害者女性に「一生一緒にいよう」などと結婚をほのめかす(「結婚」という言葉は使わない)
  3. 被害者女性が心を許したところで、「仕事上のトラブル」を理由に「大金を用意しないと会社が倒産する、もう死にたい」などと泣きついて、被害者女性を追い込んで大金を借りる
  4. その後は態度が豹変し、連絡が途絶える

大雑把に言うと婚活詐欺の流れはこんな感じかもしれません。

婚活詐欺師が土下座し号泣

結局この婚活詐欺師は、弁護士達に追い詰められ、土下座して謝ったり、最後は泣いて反省の言葉を口にしたりしていましたが、あまりにも嘘っぽくひどい態度でした。

婚活パーティーなどで知り合った女性をターゲットとし、お金をだまし取り失踪するという結婚詐欺は人の好意や善意を利用した悪質な犯罪です。

相手の恋愛感情を利用し、自分の親の病気などを理由に同情を誘って自分からお金を出させるという非常に巧妙な手口を使うケースなどもあり、詐欺被害にあっても気が付かない女性や泣き寝入りしてしまう女性も多いようです。

ネット上の婚活サイトや婚活パーティーなどの場には、結婚詐欺師が潜んでいる可能性もあるので十分な注意が必要かもしれません。

被害に遭ってしまった場合は、あきらめずに、今回ご紹介した原一探偵事務所など、結婚詐欺師の捜索から返金までを解決してきた実績を持つプロに相談して、客観的なアドバイスを受けることをおすすめします。

原一探偵事務所の公式サイトでは無料相談を受け付けています。

詳細を知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

>>>原一探偵事務所の公式サイトはこちら

参考URL

TBSテレビ「実録!犯罪列島2016 詐欺師と直接対決SP!」

原一探偵事務所公式サイト「 実録!犯罪列島2015」取材協力