「探偵事務所に旦那の浮気調査を依頼したいけど、いくらくらいかかるの?」

「探偵事務所の浮気調査の料金の相場ってどれくらい?」

今回はそんな疑問をお持ちの方に向けて、探偵事務所の浮気調査料金の相場についてまとめてみました。

探偵事務所の浮気調査費用の内訳

基本料金の内訳

2005年3月末、一般社団法人・東京都調査業協会が都内の関連業者に調査料金アンケートを実施したところ、次のような結果が出ました。

探偵事務所に浮気調査を依頼すると、基本料金を請求されます。

内訳は、成功報酬金と調査料金、経費、手数料の4点です。

成功報酬金とは、依頼者が調査結果に応じて支払う費用のことです。

先払いと後払いの2種類があります。

内容次第となるため、探偵事務所ごとで異なります。

着手金や人件費などの調査料金

続いて調査料金には、着手金や人件費、深夜早朝の増額費、危険手当などが挙げられます。

出張手当も調査料金に含まれます。

ただし、ある程度は事前に分かる費用のため、大きく変動することはないでしょう。

調査料金の総額に大きく影響する経費

次に経費です。

こちらは構成が細かいため、調査費用の増減に大きく影響を与えます。

交通費や宿泊費、車両費(燃料費や高速代を含む)、通信費、導入機材費、印刷費、店舗利用料金、フィルム代などが該当します。

調査の過程で探偵が情報を買うことになれば、その費用も負担しなければいけません。

「人員数が多い」「調査期間が長い」「浮気相手が遠方在住」だと、費用は膨らみがちです。

最後の手数料は、調査結果をまとめた報告書の作成費となります。

探偵事務所の浮気調査料金の相場

時間料金型の調査料金の相場

調査費用の内訳を見ると、「経費」が最も高額そうに思えます。

しかし、問題は調査料金なのです。

一般的に、探偵は単独で行動しません。

調査員2名が4・5日間、対象者をマークして証拠を掴もうとします。

そして、この「調査員に支払われる金額(人件費)」が結構な割合を占めています。

ネット上で評判の探偵事務所なら、きちんと運営ホームページ上に人件費の記載があります。

平均すると、調査員2名あたり、1万円から2万5千円(1時間)です。

仮に、調査員2名が1日6時間の調査を4日間実施した場合、人件費だけでも「24万円から60万円」かかります。

これは、探偵事務所が実施している、1番オーソドックスな時間料金型プランでの調査料金相場です。

調査時間が1時間増えれば、1万円から2万5千円ずつ増えていきますので、誰でも利用できるサービスとは言えません。

時間料金型の調査料金の相場

高額な料金は払いたくないという方にオススメなのが、探偵事務所ごとで用意している「パック料金」です。

固定金額で数日間の調査を行ってくれるサービス、調査が成功した時に報酬を支払う完全成功報酬型サービス(着手金は除く)などです。

1日だけピンポイントで調査してくれる探偵事務所もありますので、懐具合に応じてプランを選択できます。

問い合わせ窓口や無料メール相談を利用すれば、どんなプランを用意しているか教えてくれます。

予定している依頼内容を伝えれば、その場で概ねの金額も告知されるかもしれませんね。

探偵事務所の浮気調査料金の相場まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は、探偵事務所の浮気調査料金の相場についてまとめてみました。

相場を把握していれば、依頼予定先からの掲示価格が高いのかもだいたい見当がつくかと思います。

相場よりも明らかに安ければ手を抜いているのかもしれませんし、高すぎる場合は、詐欺の可能性を疑った方がいいかもしれません。