「旦那が不倫している気配がするけど浮気調査するべき?」

「浮気調査して失敗したり後悔したりするケースもある?」

そんな疑問をお持ちの方に向けて、結婚歴22年で浮気調査反対派の私と、父と不倫相手の女性を別れさせた母の実話を交えながら、浮気調査のメリットとデメリットや浮気調査で後悔しないためのポイントについてお話したいと思います。

浮気調査はするべき?後悔しないために考えるべきこと

最近は女性の社会進出やLineなどのSNS普及などを背景に、不倫をする人が増えています。

既婚者同士のダブル不倫も増加傾向にあり、大手探偵事務所では男性から「妻が不倫しているか調べてほしい」という依頼を受けるケースも増えているそうです。

パートナーが不倫しているかも・・・なんか怪しい・・・と感じて、白黒ハッキリさせるために、すぐに探偵に浮気調査を依頼することを検討される方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、後悔しないためにも一度冷静になってじっくり考えてみてほしいことがあります。

それは

「あなたの未来の幸せのために、浮気調査は本当に必要ですか?」

ということです。

「そんなこと聞かれてもよくわからないよ・・・」という方もいらっしゃると思います。

そこで、参考事例として22年間浮気調査をしないで結婚生活を維持してきた私と、浮気相手と直接対決して妻の座を守った母の話をしたいと思います。

「こういう考え方もあるのか・・・」

「私はやっぱり直接対決して白黒ハッキリさせたいな」

など、自分の考えをハッキリさせるためのたたき台として参考にしていただけますと幸いです。

結婚歴22年の主婦で浮気調査反対派の私

私は25歳のときに結婚して22年が経ちますが、けして平穏な結婚生活を送ってきたわけではなく、離婚の危機に直面したこともあります。

そんな私がなぜ浮気調査反対派なのかという理由や浮気調査をしないメリットについて説明します。

私が浮気調査反対派の理由

私が浮気調査をしない理由は、ズバリ!真実を知りたくないからです。

私がそう思うようになったのは、大学生の頃に付き合っていた彼氏に浮気されたことがきっかけです。

ある日、私は彼氏の手帳を見てしまったのですが、私が旅行に出かける一週間のスケジュールにほぼ毎日、女性の名前がずらーっと書かれていて、言葉が出ないほどのショックを受けました。

しかも、一人だけ2日間連続で同じ名前が書かれている女性がいました。

手帳を見たことは黙っているつもりでしたが、旅行中に2日間連続で書かれていた女性の名前が頭から離れなくなってしまい、恐らくその女性が彼氏の家に泊まっているであろう1日目の夜に彼に電話をかけて問い詰めてしまい・・・

案の定、手帳に書かれていた女性と一緒にいることが発覚!

結局、私は彼を信じることができなくなり、ギクシャクして別れてしまいましたが、彼は

「〇〇(私)とは将来結婚したいと思ってるし、こんなことで失いたくないんだよ・・・」

と言っていました。

(当時は「は?こんなこと?浮気しといて、なに都合がいいこと言ってんの!?」とブチギレてしまい、全く受け入れられませんでしたが。)

別れてからしばらく経った頃、私は泥棒の被害にあってパニックになり、元彼に電話をかけてしまったことがありました。

その1ヶ月後に元彼は「いつでも駆けつけることができるように」と家のすぐ近くに引っ越してきてくれたのです。

浮気をされたことが原因で私は元彼を全く信じることができなくなってしまったけど、本当は自分が思っていたよりも大切にされていたのかもしれないな・・・と思った出来事でした。

この経験から私は「相手から大切にされているのに相手の浮気がきっかけで信じられなくなるのはもったいないかも」と思うようになりました。

浮気調査をしないメリット

私が25歳のときに結婚した旦那は誰にでも優しくて、少しチャラい雰囲気もあり、いかにも浮気しそうなタイプ。

身長も高くて社交的な性格なので、若い頃はそれなりにモテたと思います。

実際、結婚生活22年間の中で、おそらく何度か浮気をしたのではないかと思います。

連絡なしの朝帰りもありましたし、電話に出るなり慌てて家を飛び出していったこともあります。

でも、私は怪しいと感じても知らんぷりしていました。

浮気したという事実を知らなければ、いつもどおり平穏な毎日を送ることができます。

浮気調査でお金を使うよりも、自分の趣味や美容にお金を使う方がイキイキと笑顔で過ごせるし、その方が旦那と仲良く毎日を過ごせる可能性も高くなると思うのです。

それに、恋愛感情はそれほど長く続かないことも多いです。

知らない間に不倫相手と盛り上がって、知らない間にケンカして別れているかもしれないのです。

父の不倫相手を泣かせて別れさせた母

私の母は私とは正反対に父の浮気は絶対に許さずに闘うタイプ。

母が父と不倫相手を別れさせた経緯をお話します。

母が父と不倫相手の女性を別れさせた経緯

私の父の不倫が発覚したのは私が小学2年生だったとき。

母の話では、父は会社の社員旅行とウソをついて不倫相手と二人で旅行を楽しんできたそうです。

そこで母は、不倫相手と父を呼び出して、父に不倫相手の前で

「私は奥さんと子供を誰よりも愛しています。あなたとは二度と会いません!」

と宣言させ、不倫相手の女性は泣き崩れてしまったとか。

私が母からこの話を聞いたのは大学生くらいのときですが、勝ち誇ったかのように話す母に対して

「こわっ!相手の女性は傷ついていただろうな・・・」

と思ってしまいました。

浮気調査をするメリット

浮気調査の結果、無事に不倫相手と別れさせることに成功できれば、元の幸せな家族に戻ることができるという大きなメリットがあります。

私は小学2年生くらいの頃、虐待というほどではありませんが、母はヒステリックでよく私を怒鳴ったり叩いたりしていました。

おそらく父の浮気がストレスでヒステリックになっていたのかなと思います。

ですが、不倫相手と直接対決して妻の座を守ることができた後は私に対しても優しくなり、小学4年生のときは家族旅行にも行き、とても楽しかったのを覚えています。

母が探偵に浮気調査を依頼したかどうかまでは聞いていませんが、探偵に依頼して調査をした可能性が高いかなと思います。

父と不倫相手を呼び出して、父に「自分は奥さんと子供を愛しています。あなたとは二度と会いません!」と宣言させたというのは非常に賢い方法だと思いますが、ちょっとできすぎた話だと思いませんか?

おそらく経験豊富な探偵社がセッティングしてくれたのではないでしょうか。

実は浮気調査を依頼する人の約8割は離婚ではなく元通りの関係に戻りたいと望んでいると言われています。

そのため、浮気調査を得意とする探偵社の中には、復縁までをサポートしてくれる会社もあるのです。

浮気調査で後悔しないためのポイント

私のように、相手が浮気した事実を知ってショックを受けて、相手を全く信じられなくなるようなタイプの方は、浮気調査をしたことで後悔する可能性が高いと思います。

浮気の事実を知らなければ結婚生活を続けられたのに、事実を知ったことで相手を信じられなくなり、離婚という選択肢しかなくなるからです。

ただし、相手と離婚して慰謝料を取り、新しい人生をやり直したいと思っているなら話は別です。

離婚すれば、今の旦那よりもステキな人と出会って結婚できる可能性もありますので、思いきって離婚を選ぶというのも賢い選択かもしれません。

離婚して慰謝料や養育費をもらうためには法的効力のある証拠を確実に取れる探偵事務所に浮気調査を依頼しましょう。

法的効力のある証拠を確実にとるためには、言い逃れができないような鮮明な写真が必要になるため、実力のある探偵事務所を選ぶ必要があります。

どこに依頼すればいいかわからない方は、40年以上の歴史を持つ大手探偵事務所の原一探偵事務所がおすすめです。

原一探偵事務所は『実録!犯罪列島』というTBSのテレビ番組の依頼で、巧妙な結婚詐欺の常習犯を追い詰めて、犯人逮捕や自首につなげた実績を持つ非常に優秀な探偵事務所です。

参考記事:【結婚詐欺の実話】結婚詐欺師の子供を妊娠した女性の事例(『実録!犯罪列島2017冬』より)

原一探偵事務所は車内にカメラを内蔵した特殊車両など最先端の機器を駆使して、正面からの写真もバッチリ撮る高い技術力を持つので、旦那の不倫相手の顔が見たいという方にもおすすめです。

原一探偵事務所について詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

チェック⇒原一探偵事務所の公式サイトはこちら

また、母のように浮気の事実を突き止めて不倫相手と確実に別れさせたいという場合、復縁までをしっかりサポートしてくれる探偵事務所を選ぶとよいでしょう。

先程ご紹介しました原一探偵事務所も依頼者がその後、幸せな人生を歩めるようサポートするアフターフォローに定評があります。

また、女性の専任カウンセラーによる丁寧なカウンセリングを行っている総合探偵社MRもおすすめです。

MRは自らも家庭問題による離婚を経験した岡田真弓社長が「同じ境遇で悩んでいる女性たちの力になりたい」という思いから設立した探偵事務所です。

参考記事:【総合探偵社MRの岡田真弓社長に直撃インタビュー】MRの認定カウンセラー制度とは?

MRでは夫婦間の問題には心のケアが必要不可欠との考えから一人ひとりの気持ちに寄り添ったカウンセリングを行っていて、NPO日本家族問題相談連盟から「最優秀探偵社賞」「特別功労賞」を10年連続受賞した実績もあります。

詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

チェック⇒総合探偵社MRの公式サイトはこちら

「夫が家出した原因は浮気だと思うけど確証がない」

「探偵社を利用するのが始めてで不安」

という方には、全国の優良な探偵事務所の中から、一人ひとりの目的や予算に合わせて、最適な探偵社を選んでもらえる「タントくん」もおすすめです。

「探偵に依頼するべきかどうか悩んでいる」という場合でも相談に乗ってもらうことができます。

詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

チェック⇒「タントくん」公式サイトはこちら

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

結婚歴22年で浮気調査反対派の私と、父と不倫相手の女性を別れさせた母の実話を交えながら、浮気調査のメリットとデメリット、浮気調査で後悔しないためのポイントについてまとめてみました。

私のように浮気調査をしないことで結婚生活を維持しているケースもありますし、母のように直接対決して確実に浮気相手と別れさせることに成功した事例もあります。

どちらもメリット・デメリットはありますが、後悔しないためにも、自分の未来の幸せのためにどちらが最善なのかをじっくりと考えることは大切なことかと思います。